インプラント義歯

インプラント義歯とは、インプラントの上に入れ歯(義歯)を固定するものです。
具体的には、インプラントを骨に埋め込み、磁石やボタン装置で入れ歯(義歯)を固定します。

利点

    1. 入れ歯が動かないので、よく噛める。汚れが入りにくい。
    2. すべてインプラントにするよりも費用が安い
    3. 部分入れ歯にも適用できる

1.入れ歯が動かないので、よく噛める。汚れが入りにくい

インプラントを植立し、その上に入れ歯を固定するため、通常の入れ歯と比較して動きにくいため、固いものでもよく噛めます。

また、通常の入れ歯のように浮き上がらないため、

    • 装着感がよい
    • 隙間に汚れが入りにくい
    • 衛生的
    • 口臭予防になる

といった特徴もあります。

2.すべてインプラントにするよりも費用が安い

たとえば全部の歯を入れ歯にする場合(総義歯)、それをすべてインプラントで治療すると費用が高くなってしまいます。

インプラント義歯の場合、2~4本のインプラントを植立し、その上に入れ歯(義歯)を固定するため、費用を安く抑えることができます。

3.部分入れ歯にも適用できる

総義歯だけでなく、部分入れ歯にも適用できます。

 

注意点:

    • 骨の状態、重篤な病気をお持ちの方には適用できないことがあります
    • インプラント植立後、骨に固着するまで2~5ヶ月の期間がかかります。その間、固いものは噛まないようにしていただく必要があります。
    • 詳しくは当院までお問い合わせください