当院のインプラントの特徴

14年の経験と400本以上の症例実績

治療当院では、14年ほど前、まだインプラントを始めている歯医者が少ない頃から、インプラント治療を取り入れてきました。この14年で治療した実績は400本以上に上ります。

インプラント治療に必要な経験と実績を踏まえ、皆様に最適なインプラント治療法をご提案しています。

CTスキャン

インプラント CTスキャン 当院では、2011年に最新のCTスキャンを導入しました。
従来のレントゲンでは見えづらかった骨の内部の神経の様子などまで、立体的に見ることができ、より安全な治療を行うことが可能となりました。
大分 インプラント 大分 インプラント 2 大分 インプラント 3 大分 インプラント 4

3次元で歯や神経の位置を分析し、事前にインプラント施術可否や施術位置・角度、深さを検証します。

事前に念入りにシミュレーションすることで、成功の確率を大きく高めます。 CTスキャン CTスキャン2

院長からのメッセージ

大分の歯医者 城崎山本舜冶歯科 院長

祖父の代から歯医者をしており、気付けば40年近くなります。
その間、多くの患者さんの治療をし、多くの方から「ものが噛めるようになった」「痛みがなくなった」といった喜びの声をいただきました。

医療は他のビジネスと違い、利益だけを求めるものではありません。昔「町医者」と呼ばれた人たちは、困った人に対して、現物支払いや後払いであっても診療をしてきました。そんな父や町医者の姿が私の根底にあります。

歯医者の本質はやはり「技術」です。きれいな病院、患者に優しい病院を心がけつつ、どれだけ高い技術の治療ができるかを日々追求しています。